田舎流 食卓と食養生

食の恵み

人生を豊かにする暮らし、食養生は、畑と生産者と自然と野草そのすべてが素材です。

恵まれた土地で育つ質の高いエネルギーに満ちた食材だからこそ触れて、学んで、実践を体験していただけます。

 

とれたてトマト

ここでは玄米菜食を中心とした養生食をお出ししていますが、肉も魚も野菜も米も、すべてが生命体です。

 

人が生きるということは、命を頂くこと。

私たちの命は多くの命に支えられている。

 

それを実感したときに食べ物のありがたみが分かると同時に、人の命の尊さを実感します。

 

ここでの田舎暮らしでは農家だけでなく、イノシシ猟のハンターもいます。

養鶏場もあり、三瀬地鶏が美味しいことでも有名です。

 

子供達は生活の中で、命を頂くことを自然に学びます。

 

「いただきます」田舎流暮らしの中の感謝の気持ち。

 

有機農法で農業をされている農家の方で、「昔は野菜は育てるものだと思っていた。今は野菜は能動的な生き物だと思っている。その力を引き出す。そうすると野菜が喜ぶ。」と聞きました。

 

食べ物を通して、その命を心で感じていくのです。

いのちをいただく覚悟。

「自分は支えられているんだ」と感じ取れるようになる。

 

自分らしい豊かと思える生き方がここにあります。

 

日常を忘れ自分自身と向き合いごゆっくりと過ごしていただけるよう、古民家での滞在は一日二組限定のご予約とさせて頂いています。

すべては三調家に滞在される特別な一時を、出来る限り個々にお応えできる時間を大切にと考えています。

 

食養生は生きるチカラ

食養生は食べ物の質を生かして行う健康法。

少食は新陳代謝を向上させることによって食べることを通して行う健康法。

目的によって自分に合った食事を楽しんでください。

ここは疲れた身体を休めて、リセットするための滞在型宿泊施設です。

 

少食を理解して身につけることは、自分の健康を守ることです。

質を活かした食養生を身につけることは、自分の根本エネルギーを変える方法です。

 

食養生メニュー

三調家では玄米菜食を中心としてお出ししています。

食養生は何も難しいことではありません。

いわゆる「田舎暮らしの田舎流スタイル」の食卓です。

ご飯にみそ汁、煮豆に海藻類、根菜類が並んだ食卓。

昔ながらの日本の伝統食と言われたものです。

 

作った人の顔が分かる。

新鮮な食材で調理する。

温かいものを温かいうちに食べる。

一緒に食卓を囲む人がいる。

 

時には暖かい日差しの下、デッキで昼食を。

時には古民家のソファーでくつろぎながらお茶をいただく。

時にはわいわい賑やかに、囲炉裏の食卓で鍋を囲んだり。

 

芽食養生とは、食を通じて命を養うこと。

食べ物を大事にすることは、自分を大事にすることでもあります。

 

食は本来、楽しいものです。

三調家は古民家での田舎暮らしを田舎流スタイルの食卓で食養生を楽しんでいます。

体感しに来られませんか?

 

そんな恵まれた自然の中で内なる自分のエネルギーに気づいてほしい。

ここでの田舎暮らしは食物への感謝とつながりの中にあります。

採れたて旬のものから、自然そのもののエネルギーをおいしくいただく。 

自然の恵み全てが素材です。

健康な土があってこそ本当に安全で美味しい料理が生まれてきます。

生命をいただくことで自らの生命を元気な状態に戻す。

この事が食養生で最も大切な事です。

 

週末マクロビCafe さんちょうか

詳細はこちら

       

雛まつり

田舎流 食卓 食養生

ここで囲む食卓は心と体の食養生です。

 

・食養生基本の食事・・・玄米菜食   

             ご希望によっては酵素玄米

             も選んでいただけます

 

・発酵食品・・・「味噌」「漬物」「天然酵母パン」

        「塩麹」「甘酒」「発酵ピクルス」を使った身体を整える食養生レシピ

 

・酵素ジュース・・・三調家「自家製」

 

冬の調理は、落ち葉で焚火をして焼きイモにしたり、薪ストーブでオーブン料理をして食べたり、囲炉裏で鍋をして、夏はおにぎりを作って、清流を前に極上の食卓を囲みます。

食べる事を楽しんでいます。

 

私は掃除は苦手というか片付けきらない、料理はもっと苦手、食べる専門と言っていた女性の方が、三調家の滞在で自ら料理をするようになり、今では料理はストレス発散になると言っています。

掃除も整理整頓が気になるけど出来なくて、足の踏み場がない状態だった部屋を7年振りに断捨離出来たと、スッキリしていました。

心と体はつながっています。

そう、食養生は生きるチカラになります。

それは身をもって理解出来ます。

だから同じことの繰り返しの人生に感動的な変化が起きるのです。

古民家ライフでの食卓は生きていく上で何が大事かをしっかり感じることができます。

 

自然と向き合って作る料理は、これまでの生活の為に作らないといけない料理とは全く観念が違ってきます。  

旬の素材を生かしたシンプルな食養生で、「格別な美味しさ」が実感出来、今までの食卓とは全く違った感覚を体感していただけます。

 

食養生は食べて、おいしく、ほっこり笑顔になれます。

なので毎日続けられるんです。

自然の恵みに感謝して「いただきます」

 

三調家は体験型施設です。