カエルさん

カエルこの古民家は2棟からなります。
母屋とレストラン。

レストランの前にいるカエルさん(2カエルの子持ち)。
いつもどんな時も、お迎えしてくれます。

朝日を浴びて佇むカエルさん。
その背中を触りながら「おはよう」のご挨拶をするのが日課です。
何だかいい気分になるのです。