冬野菜の苗植え

%e5%86%ac%e9%87%8e%e8%8f%9c%e8%8b%97%e6%a4%8d%e3%81%88古民家の田舎暮らしの三調家の畑で、先日冬野菜の苗植えをしました。

 

第一弾として、キャベツ、白菜、ブロッコリー。

 

どのお野菜も三調家でサラダやスープ、漬物、おかずに大活躍する野菜たちばかりです。

 

気温が涼しくなって秋の気配を感じますが、今から冬に向かって冬野菜の成長という楽しみが増えました。

 

三調家の畑では夏野菜のナスやトマト、いんげん、おくらなどまだまだたくさんなっています。

 

夏野菜と冬野菜の畑での共演。

 

野菜を通して季節を感じことができるのは、田舎暮らしならではです。

ご存知ですか?穂紫蘇のことを

%e7%a9%82%e7%b4%ab%e8%98%87%e3%81%a8%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%99%e8%8a%8b%e3%81%ae%e5%92%8c%e3%81%88%e3%82%82%e3%81%ae

田舎暮らし、本日の一品。

 

今が旬のはす芋とキュウリ、赤紫蘇の穂の和え物を作りました。

 

赤紫蘇の穂を手で取り、湯がいて、25~30%の塩に漬けた保存食です。

 

田舎流では、こんな素敵な一品があります。

 

とってもさっぱり、いくらでも食べれるところが食欲の秋を感じます。

そうなんです、秋の味がするんです。

不思議ですね。

 

田舎暮らしの食卓は、旬の採れたてのお料理が並びます。

 

ささやかな幸せを感じる時です。