畑の中にある小さな山

 

 

何だと思いますか?

 

実は・・・

 

この中に、里芋、が入ってるんです。

 

去年11月に収穫して、雪や霜から守るために土の中に保存します。

この保存の状態で翌年2月、3月まで持ちます。

 

この里芋を宿泊のお客様と一緒に掘り起こして、外で芋煮鍋を作って食べたり

スープやお惣菜として冬の貴重な保存食です。

 

ホクホクして、美味しい里芋は三調家では冬の名物です☆

冬野菜の苗植え

%e5%86%ac%e9%87%8e%e8%8f%9c%e8%8b%97%e6%a4%8d%e3%81%88古民家の田舎暮らしの三調家の畑で、先日冬野菜の苗植えをしました。

 

第一弾として、キャベツ、白菜、ブロッコリー。

 

どのお野菜も三調家でサラダやスープ、漬物、おかずに大活躍する野菜たちばかりです。

 

気温が涼しくなって秋の気配を感じますが、今から冬に向かって冬野菜の成長という楽しみが増えました。

 

三調家の畑では夏野菜のナスやトマト、いんげん、おくらなどまだまだたくさんなっています。

 

夏野菜と冬野菜の畑での共演。

 

野菜を通して季節を感じことができるのは、田舎暮らしならではです。

ご存知ですか?穂紫蘇のことを

%e7%a9%82%e7%b4%ab%e8%98%87%e3%81%a8%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%99%e8%8a%8b%e3%81%ae%e5%92%8c%e3%81%88%e3%82%82%e3%81%ae

田舎暮らし、本日の一品。

 

今が旬のはす芋とキュウリ、赤紫蘇の穂の和え物を作りました。

 

赤紫蘇の穂を手で取り、湯がいて、25~30%の塩に漬けた保存食です。

 

田舎流では、こんな素敵な一品があります。

 

とってもさっぱり、いくらでも食べれるところが食欲の秋を感じます。

そうなんです、秋の味がするんです。

不思議ですね。

 

田舎暮らしの食卓は、旬の採れたてのお料理が並びます。

 

ささやかな幸せを感じる時です。

珍しい食用ほうづきの実

 

 

田舎暮らしの三調家の畑では、珍しい食用ほうづきの実がなりました。

 

見た目にもかわいく、プチトマトに近い食感で、味はフルーティーでパクパクやめられないおいしさです。

 

今日は三調家の夕食メニューの生春巻きとサラダに入れてます。

 

こういった珍しい食材に出会えるのも田舎暮らしの醍醐味ですね。

ブルーベリー収穫

9月12日

 

自然の山で育つブルーベリーの木は、今が収穫真っ最中です。

 

田舎暮らしの三調家のブルーベリーはこの木から一年かけて育っています。

 

少し酸味がありますが、甘酸っぱくておいしいです。

 

これからお客さんと一緒にジャム作りします。

 

どんな私だけのオリジナルジャムができるかお楽しみに♪

秋を感じる花

彼岸花

古民家の田舎暮らし。

 

田舎暮らしの三調家前の畑の脇に彼岸花が咲いていました。

 

残暑も厳しかった今年の夏ですが、季節はすっかり秋です。

と感じると同時に彼岸花を目にして、植物の神秘的な生命力を感じます。

 

彼岸花の花言葉は「情熱」、何かピンとこないとこもありますが、彼岸花は別名「曼珠沙華」とも言われ、情熱的な表現の花というイメージがあります。

 

ここにも陰と陽、自然のエネルギーを感じます。

 

まってました、完熟☆

古民家の田舎暮らしでの定番保存食。

ケチャップ

完熟トマトのオリジナルケチャップ作り。

 

今年のトマトは、完熟前にひび割れが入ったりして、完熟までになかなかてこづってましたが、やっと収穫できました。

 

サルサ味の辛口ケチャップとフルーティーな甘口ケチャップの2種類を作りました。

 

一年間冷蔵庫で保存できます。

 

三調家でもミネストローネや卯の花のオムレツなどに度々登場します。

 

自然の旨みを味わってください。

 

まだまだワークショップでもオリジナルケチャップ作り続いてます。

 

9月の初旬まで大丈夫と思いますので、作ってみたい方、ご予約受け付けてます。

満月の夜

 

8月の18日が満月の夜でした。

 

満月の夜は達成エネルギーに満ちています。

 

人間の血液や体液が、お月さまの引っ張る力に関わっていて、水分など(栄養成分や薬物、添加物、お酒なども含め)体はいろんなものを吸収しやすくなっています。

 

クリスタルボールの演奏者のお客様が、満月の夜のエネルギーを吸収しに、クリスタルボールとご一緒に来られて、その夜三調家の庭園で演奏をしていただきました。

 

クリスタルボウルの音色を聴いたことがありますか?

 

超古代文明アトランティスに由来すると言われる、水晶でつくられた楽器で、ヒーリングに用いられていたという伝説が残っています。

 

身体のすべて、そして心の奥深くにまで響き、包みこむような安らぎと癒しを感じさせる不思議な音色。

 

夏の日の神秘的な別世界の夜でした。

 

三調家での偶然な出会いで、こんな一時に遭遇できるかもしれません。

もちきび

もちとうもろこし(もちきび)

古民家の田舎暮らしでは、ご近所で「もちきび(もちとうもろこし)」の収穫のおすそ分けをいただきました。

 

真っ白で実のしっかり詰まったつやつやした白いとうもろこしです。

 

もちろん種から国産で、この種が絶えるとここでは作れなくなるそうです。

 

白米よりたんぱく質を多く含み、亜鉛は白米の約2倍、食物繊維、マグネシウムは約3倍含まれています。また、黄色い色素はポリフェノールの一種で抗酸化作用に優れています。必須アミノ酸の1つであるメチオニンが含まれていることも特長です。

 

もちっとした食感とコクがあります。

 

暑い夏のエネルギーを感じさせてくれる食物です。

 

夏バテで食欲がない時でも、おいしく食べれちゃいます。

 

夏の恵み、いただきます。

夏にぴったりのサラダ♪

カボチャとグレープフルーツのサラダ

 

三調家で、夏人気のサラダメニュー「かぼちゃとグレープフルーツのサラダ」です。

 

田舎暮らしの三調家の畑で採れたかぼちゃと、グレープフルーツの実と皮をハーブ甘酢で合わせています。

 

食養生を実践したい方だけではなく、ダイエットの方にもかぼちゃのほんのりしたやさしい甘さと、グレープフルーツのさっぱり感は絶妙です。

 

夏バテで食欲がない方でも、サッパリして食べやすいサラダです。